• ニッポン住宅JAFとは
  • 支援内容
  • 入会のご案内
  • 住宅資材一覧
  • 住宅法律相談

ニッポン住宅JAF 社長ブログ

2015年7月27日 月曜日

エコロジー発電の未来性


画像元:クリエイティブ・コモンズ・ジャパン


私達の国は、周りを海に囲まれ、陸地も南北に幾つもの山脈
がそびえ立つ、緑の豊かな自然に恵まれた環境があります。



しかし、どういう訳か、その恵まれた自然の力を利用した、
エコ発電の大きなプロジェクトが育っていないように感じ
ます。
どうしてでしょうか・・・。


2011年、不幸にして原発事故が起きてしまいましたが、
だからこそ今、日本の私達は多くのしがらみを捨ててでも
「エコロジー発電」を真剣に考えていかなければいけません。


例えば、周りに海を抱えているのですから、波の力を利用
する「波力発電」や、各地に温泉があるのですから地熱を
利用した「地熱発電」など出来ないものでしょうか。


又、台風が通過したり、季節風の恩恵を受ける環境にある
のに、「風力発電」は思ったほど設置が進んでいないよう
に感じます。


ダムの建設、原子力発電所の建設など、外交の問題や政府、
官僚、行政、財界、等の容易ならないしがらみのせいなの
でしょうか・・・?



原発事故による放射能の拡散、蓄積による被害は深刻です
が、加えて地球温暖化も、人類にとって重大な問題です。
人類は、自分たちで犯してしまった自然界に対する罪滅ぼ
しのために、地球環境の修復を地域的に、又、世界的に行
い、今、償おうとしています。
一部の経済主権を主張する利己的な国を除いて、全地球的
な課題として、今、真剣に取り組もうとしています。


2020年までに「新築持ち家住宅の7割以上が太陽光発電
を採用しなければならない」といった目標を掲げて、経済
産業省は、抜本的な新エネ拡大策が急務と判断したのです。


さあ、地球温暖化対策には、非常に希望の持てる政策ですが、
実現の財源は、どうするのでしょうか・・。



最後まで読んで頂き、どうもありがとうございます。
皆様のご意見を、うかがえれば、大変嬉しいです。
戸谷奉公のEメール・・・tomo@nj-jaf.com


よろしければクリック↓をお願いいたします。




投稿者 ニッポン住宅JAF