• ニッポン住宅JAFとは
  • 支援内容
  • 入会のご案内
  • 住宅資材一覧
  • 住宅法律相談

ニッポン住宅JAF 社長ブログ

2015年7月18日 土曜日

「思わぬところ」からの健康被害



家の住み替えで既存住宅を購入するときの諸注意と、長寿
化住宅へのリフォームを実行するときに心掛けておいた方
が良い事項について書いておきます。


我が家の新築や長寿命化リフォーム計画を実行に移していく
過程は、本来生活環境の快適性と災害や家族の健康に対して
安心と安全を目指していくものです。


しかし、新築やリフォーム工事の計画から工事の最中、家族
間の意見の相違やそれを妥協することのへ気兼ねとか、工事
中の生活リズムの不均衡で有ったり、普段、なじみの無い数
多くの人たち(工事に携わる人)への気使いなどのストレス
で、健康を損ねるケースが、時として起きることがあるので
十分その配慮と覚悟が必要です。


総理府の調査によれば、日本の社会人全体の55%が「精神
的疲労やストレスを感じている」との報告もあります。その
数字の中には、新築計画中や工事中・リフォーム工事中のス
トレスも含まれるのではないかと思われます。そのストレス
を解消し快適な生活を送るためには、その原因を知りその解
決方法を見つけることが大切です。


現在住んでいる家でも、気が付かないうちに様々な不具合の
影響で気がつかないうちに大きなストレスへと発展してしま
っている場合があるのです。


人が毎日生きるために必要な基本的要素は「食う・寝る・遊
ぶ」に集約されます。我々が住宅のプランを考えるときは、
この生活基本要素のコンセプトを大事にしなければいけませ
ん。
これらをしっかりした考えの中で計画を進めないと、各部屋
のバランスや生活動線がギクシャクして、毎日の生活をする
のに居心地の悪い空間になってしまいます。


リニューアルのプランの際には、見た目のデザイン的要素を
取り込むことも大事ですが、使い勝手や動線等の機能的な面
を見逃すわけにはいきません。そしてその空間のどこかに、
遊び心を満足させる「ホッとした」息抜きの箇所を設ける心
がけも大事です。


現代社会はストレス社会ともいわれており、ストレスを引き
起こす原因は「ストレッサー」と呼ばれていて、それは多岐
にわたり、その感じ方も人によって大きく変わります。
ストレスを解決せずにいると、様々な病気に発展するので注
意しなければいけません。




最後まで読んで頂き、どうもありがとうございます。
皆様のご意見を、うかがえれば、大変嬉しいです。
戸谷奉公のEメール・・・tomo@nj-jaf.com


よろしければクリック↓をお願いいたします。




投稿者 ニッポン住宅JAF