• ニッポン住宅JAFとは
  • 支援内容
  • 入会のご案内
  • 住宅資材一覧
  • 住宅法律相談

ニッポン住宅JAF 社長ブログ

2015年7月 6日 月曜日

顔色を気にしよう



人の顔
は、心の変化や健康状態によって その気の色が変わります。


不摂生な生活が続くと、目の周りに黒ずみができたりします。
これは、体の疲労がたまって血液循環が障害を起こし、腎臓の
働きが低下している
時に起こる症状です。


これにむくみが加わるのは、胃と腎臓の機能が低下して、水分
が滞るため
です。目がくぼみ吹き出物が出てきたら、肝臓も
弱り
免疫力が落ち体力が低下しているサインなので、充分
注意したい症状です。


私は、風邪をひいて胃の調子がおかしい時に、時々が膨れて
しまう症状が出ます。アレルギー体質のせいかと思っていまし
たが、どうやら胃の機能が低下し、水分処理の不具合から、む
くみ・はれが出ていたようです。


人は、緊張すると唇が乾き、のどもカラカラになります。
これも、緊張により血圧が上がり、自律神経のアンバランス
で、水分の一時的欠乏が起きるからなのでしょうか。糖尿病
の人も、唇がカサツキ、喉が渇くのだそうです。


たまに、鼻の先が赤くなっている人を見かけますが、見るか
らにお酒好きな酒豪に見えます。事実強いのかも知れません
が、その人は多分、肝臓を酷使していて、肝臓の機能障害を
起こしているのではないでしょうか。


以上、顔色についての話の一部ですが、毎日「自分の顔」
鏡に映し向き合うことで、自己の健康管理を怠らないように
したいものです。



最後まで読んで頂き、どうもありがとうございます。
皆様のご意見を、うかがえれば、大変嬉しいです。
戸谷奉公のEメール・・・tomo@nj-jaf.com


よろしければクリック↓をお願いいたします。




投稿者 ニッポン住宅JAF