• ニッポン住宅JAFとは
  • 支援内容
  • 入会のご案内
  • 住宅資材一覧
  • 住宅法律相談

ニッポン住宅JAF 社長ブログ

2015年7月15日 水曜日

休息と健康維持とストレス回避に重要な「寝室造り」 Part2




前回に引き続き、寝室のお話です。

寝室でも、ストレス回避に大事なのが収納です。
二人分の衣類や小物など、余裕を持った収納スペースが
必要です。
意外にモノが多く散らかりがちな寝室には、収納力が高い
ウォークインクローゼットがおすすめです。


寝室でリラックスするためには、光がやわらかな照明や、
まぶしすぎない照明を選ぶことをお勧めします。また、
間接照明も優しい雰囲気を演出することが出来るので
お勧めです。


明るさが調節できる器具を選べば、読書や身支度のときは
明るく、音楽を聞いたり就寝前は少し暗めに、といった使
い分けができます。


ほかにも、リモコン付きの照明器具はベッドから操作がで
きて便利ですね。広さに余裕があれば、 夫婦二人でゆっく
り会話を愉しむスペースや、 読書やパソコンなどをするス
ペースとして望まれる人もいるかもしれません。


また、外国では割合見かけますが、寝室に隣接したシャワ
ールームの設置
というのも、お勧めしたいプランです。


1階の寝室が理想的と思うようになるときは、 毎日の
階段の上り下りが苦痛になる年齢になったときです。階段
で転んでしまってからでは遅すぎます。早めの対処を考え
ましょう。


まず、和室洋室に改修したほうがよいです。
増築など出来れば、少し広めの寝室にしたほうが理想的で
すね。そして、夫婦それぞれの、小さな個別の部屋を隣接
して設けるプラン
にすれば、どちらかが具合が悪くなって
も、お互いに介護はしやすく、お互い体を休めることもで
きるようになると思います。


ストレスという観点から寝室を考えると、まだまだあるハ
ズです。
後は、それぞれゆっくり「寝ながら」考えましょう。



最後まで読んで頂き、どうもありがとうございます。
皆様のご意見を、うかがえれば、大変嬉しいです。
戸谷奉公のEメール・・・tomo@nj-jaf.com


よろしければクリック↓をお願いいたします。




投稿者 ニッポン住宅JAF