• ニッポン住宅JAFとは
  • 支援内容
  • 入会のご案内
  • 住宅資材一覧
  • 住宅法律相談

ニッポン住宅JAF 社長ブログ

2015年6月27日 土曜日

日本人の心と財産



日本の風景・・・里山、昔の佇まいを残した家屋や街並み
など、それらは日本にとって非常に価値のある財産だという
ことに、日本人である我々自身で気付く事は、割合少ないよ
うに感じます。


祖先が培った、諸外国に誇れる歴史、自然、文化の素晴らしさ
を、むしろその「諸外国」の方々に教わって良さを知る事の方
が圧倒的に多いのではないでしょうか。


私自身、欧米をはじめ様々な国々へ旅行して感じたことは、ど
の国でも自国の民族の誇りや歴史を象徴する建物、文化の発展
に熱心に取り組んでいる
、ということです。



近年、私達の周りには携帯電話をはじめとした電化製品や、
コンビニエンスストア、ファストフード等の物品、食品購入
の場、インターネットやSNSなどの情報技術、交流の場など、
日常生活の利便性を向上するものが多く存在しています。


日本人は、過去の敗戦による経済復興を急ぐあまり、欧米文化
の吸収、かの国の占領政策に執着しすぎた結果、本来残してお
かなければならない「日本人の財産」の存続、後継を疎かにし
てしまっているのではないでしょうか...。



その結果、現在の「便利になりすぎ」ている環境も手伝い、自
然の大切さや歴史・文化を貴ぶ、本来の日本人としての在り方
というものを、段々無くしてきているのではないでしょうか...。


私達は「日本の素晴らしさ」...「歴史」「文化」「自然」
「心」
という財産を、自信と誇りをもって「次世代の日
本人」
へ引き継いでいく環境を考え直さなければならない・・・
そんな事を、この頃特に強く感じています。






最後まで読んで頂き,どうもありがとうございます。
皆様のご意見を、うかがえれば、大変嬉しいです。
戸谷奉公のEメール・・・tomo@nj-jaf.com


よろしければクリック↓をお願いいたします。




投稿者 ニッポン住宅JAF