• ニッポン住宅JAFとは
  • 支援内容
  • 入会のご案内
  • 住宅資材一覧
  • 住宅法律相談

ニッポン住宅JAF 社長ブログ

2015年6月17日 水曜日

ストレスが人体に及ぼす影響



現代社会において、私達の周辺環境には様々な種類の「ストレス」の存在が潜んでいます。

また、ストレスを引き起こす原因も多岐にわたり、その感じ
方も人によって大きく変わります。
 

溜め込んだストレスを解消せずにいると、様々な病気に発展
する恐れがあるため、十分に注意しなければなりません。
 
 
神経失調、機能失調、心身症など、ストレスが影響する病気
は多く有りますが、中でも胃潰瘍・高血圧・うつ病などに
掛かる方が多いようです。

 
その他、健康を脅かす各種のガンの発症、女性においては、
乳がん・子宮がん・子宮筋腫などの発症もストレスと深く
関係しているとのことです。
 

ストレスを解消し、快適な生活を送るためには、その原因
を知り、その解決方法を見つけることが大切です。
 

総理府の調査によれば、社会人全体の55%が

「精神的疲労やストレスを感じている」との報告もあります。
 
 

ストレスの種類は、主に次の4つに分類されます。
 

1.物理的ストレッサー:

   温度による刺激、騒音などによる刺激など。
 
 
2.化学的ストレッサー:

   酸素の欠乏・過多、薬害、栄養の不足など。
 

3.生物的ストレッサー:

    病原菌などによる病気によるもの。
 

4.精神的ストレッサー:

   人間関係のトラブル、精神的な苦痛、

   怒り、不安、憎しみ、緊張など。
 
 

このように、ストレスの存在は多種多様な形で、私達の生活に
影響を及ぼしているのです。


そこで、建築に携わる者の立場から、住環境のストレス対策に
ついて、思いつくままシリーズで書いていく予定です。


読者の皆様のほんのちょっとした「一助」になればと思います
ので、その折はご一読いただけたら幸いです。
 
 


最後まで読んで頂き,どうもありがとうございます。
皆様のご意見を、うかがえれば、大変嬉しいです。
戸谷奉公のEメール・・・tomo@nj-jaf.com


よろしければクリック↓をお願いいたします。





  

投稿者 ニッポン住宅JAF