• ニッポン住宅JAFとは
  • 支援内容
  • 入会のご案内
  • 住宅資材一覧
  • 住宅法律相談

ニッポン住宅JAF 社長ブログ

2012年6月22日 金曜日

「浴室・洗面脱衣所」その1



























浴室と洗面脱衣所との関連を無視するわけにはいかないので一緒に考えていきたいです。

浴室は、年齢、性別、生活スタイル、職業などによって入浴の時間帯、入浴の仕方、入浴にかける時間は様々です。

浴室は、この空間で肩までお湯につかる入浴ならなお更ですが、シャワーだけや、半身浴でもお湯の温熱効果で身体の血管を膨張させ、血液の流れを促進促し、全身の細胞を活性化させる効果があります。あわせて身体を清潔することで、気分も爽やかになり、それにより健康を維持して、活力の原動力を生み出す大事スペースです。


まず、浴室は常に清潔な状態でなければいけませんが、うっかりしていると、湿気や経年変化で隙間にカビが生えたり、気がつかない内側には、結露による腐蝕が進行するようになり、掃除してもすぐにはきれいになりにくくなります。浴室の腰掛や洗面器、収納ラック等が汚れるのも気になります。その汚れ落しには、衣類の汚れ落としに使うアルコールを利用するのがいいです。布切れなどにアルコーをた含ませて、これで洗面器やプラスチックのいすなどを拭いてみてください。こびりついた湯あかが、きっとキレイになるはずです。燃料用の薄めたベンジンを利用するのもいいかもしれません。


カビは完全に取り除かないと増え続けるので、徹底的に落としておくことが大事です。カビ防止には、なんといっても、通気・換気が大事です。窓を少し開けて換気扇をまわすことをおすすめします。浴室の換気扇は、できれば、入浴するとき以外は、1日中回しておくのが理想ですが、無理なら最低でも、夜の間だけでも換気するようにしてくだい。在来浴室のリフォームのとき、床や壁のタイル目地や亀裂などから水や蒸気が浸入し、湿気で構造部である柱や土台が腐食していて、シロアリの被害を受けている状況を良く見かけます。換気に気をつけていれば、その被害を受けなかったはずです。


ブログをお読みいただき有難うございました。
よろしければクリック↓をお願いいたします。




   

投稿者 ニッポン住宅JAF