• ニッポン住宅JAFとは
  • 支援内容
  • 入会のご案内
  • 住宅資材一覧
  • 住宅法律相談

ニッポン住宅JAF 社長ブログ

2012年4月11日 水曜日

「リビング」その5




世の女性たちが、きっと毎日使うだろう道具の一つに、「鏡」があります。

自らの美しい姿を映して、ことによると「白雪姫」の義母さんのように、「鏡よ、鏡、世界中で一番美しいのは誰?」、と鏡と向かい合っているのでしょうか....。  綺麗な女性がそうして増えるのは、大歓迎です(笑) しかし、一部の方たちが、電車、バスの中、又は公園、街角で、鏡を見ながら、目を、「パチ、パチ」したり左右の頬を器用に動かしたりするのを見せられると、ちょっと困ってしまいます。

鏡と言えば 時々、「小さな鏡」を利用して、不心得な行為で事件を起こす「オバカサン」がいますが、困ったものです。 「小さな鏡」ではなく、「大きな鏡」を狭い部屋に上手に使うと居心地の良い部屋としてつかえます。錯覚なのですが、部屋の大きさが倍になり広がりと、ゆとりの空間が実現できるはずです。 是非、お試しください。

「かがみ」は「鑑」とも書き、この場合は、他の人の模範、手本、目標などとなり、人間として何らかのその道を成し遂げた「成功者」、「代表者」、「大芸術家」、「功労者」等と言う意味にも使われます。  私も、何かひとつでも、「鑑」になれる要素を構築することができれば、自身の一生を全うすることが出来るのですが・・・。



ブログをお読みいただき有難うございました。
よろしければクリック↓をお願いいたします。




  

投稿者 ニッポン住宅JAF