• ニッポン住宅JAFとは
  • 支援内容
  • 入会のご案内
  • 住宅資材一覧
  • 住宅法律相談

ニッポン住宅JAF 社長ブログ

2012年2月28日 火曜日

住宅のエコ空間と長寿命化




一見、青く見える空の下は、この頃、やや慢性化した放射能やその他の環境汚染が深刻化し、花粉症やシックハウス、アトピー、喘息等で、悩んでいる人が増えています。


さらには、建材や家具に含まれている有害な科学物質、室内の湿気によるカビ、ダニなどによって住宅の汚染が広がり、本来快適な空間を提供してくれるはずの住まいが、人々の健康を脅かしています。

飲み水においても、近頃は蛇口に浄水器を取り付けたり、ミネラルウォーターしか飲まない人も増えています。 住まいの環境を少しでも自然に近い環境へ整えるエコ住宅、エコライフにこだわる方々から、このところ、私たちの所にも問い合わせが増えています。 エコライフは、ナチュラルで心地いい住まいの空間から生まれます。それを実現した住宅は「人の健康」と「家屋の健康」を同時に守ることが出来ます。

住む人の健康は、「家族の心の健康」と「家族の体の健康」を育み、住宅の長寿命を図った健康は、「健全な建物の耐久性」と「健全な建物の安心と安全」を維持します。家造りの際のエコロジーの配慮と長寿命化の技術は、人の健康と直接的、間接的に関連性があることは間違いありません。

人と住宅の健康を実現するために、具体的な最新情報収集と最新の建築的技法を生かした現場の実現に、私たちは、これからいっそう努力して、長寿命化の普及を計らなければならないと考えています。


ブログをお読みいただき有難うございました。
よろしければクリック↓をお願いいたします。




   

投稿者 ニッポン住宅JAF