• ニッポン住宅JAFとは
  • 支援内容
  • 入会のご案内
  • 住宅資材一覧
  • 住宅法律相談

ニッポン住宅JAF 社長ブログ

2011年12月 8日 木曜日

飲料水・水道水の注意点



日本の水道水は塩素で消毒されています。

それは、水源から取り込んだ中にある、アンモニア、プランクトン、細菌類、その他有機物などを塩素により消毒するためなのですが、この塩素が、発がん物質であると心配されている「トリハロメタン」発生の原因になってしまうらしいのです。

最近は、トリハロメタンなどを除去出来る「家庭用浄水器」が普及しています。 この様な情報が行き渡る様になったためでしょうか。 塩素を含んだ水を使ったラットの実験で、12世代目に奇形が生まれたと言う話を、前に聞いたことがあります。人間はラットより何倍も大きいので、数十世代目以上でしょうが、悪影響が出ることは想像が出来ます。

私どもの世代は、井戸水で育ちましたが、現在では、環境破壊が進行し、細菌も昔より強くなって来た様で、都会では飲料水として使える井戸が少なくなっています。

我々の次世代又は、その次の子孫達のために、安全な水環境にしておく必要があります。


ブログをお読みいただき有難うございました。
よろしければクリック↓をお願いいたします。




投稿者 ニッポン住宅JAF